オカルトまとめ  123

世の中のオカルトをまとめていきます。

怖くないけど不思議な体験したやつ語ってけよ

読了までの目安時間:約 1分
1:2013/12/31(火) 06:41:47.31 ID:
煙草落として1円玉くらいの穴あいちゃったTシャツが、次の日元通りになって穴が跡形もなくなってた
夜の12時ぐらいにゲームしてて、ふとまばたきしたら朝の7時になってた

続きを読む

「富士登山」【山にまつわる不思議な話】

読了までの目安時間:約 1分
874:2012/12/19(水) 15:48:57.73 ID:
ご来光を見に富士山に登った時の話。
早朝から登って途中の山小屋で仮眠を取った(何合目かは忘れた)
夜中になって、山頂までの道のりでの事だ。
友達は高山病に掛かりかけたが、なんとか無事一緒に山頂を目指した。
山頂近くになった時、後ろに歩いてる人が「わざと乗せてるんですか?」と
話し掛けてきた。

続きを読む

「地蔵の顔」【洒落怖】

読了までの目安時間:約 1分
131:2011/05/26(木) 18:48:08.01 ID:
小学校の頃、通学路に小さなほこらがあった。
その傍らに背が40センチぐらいの地蔵が4つ、通学路のほうを向いて並んでたんだが、
右端の地蔵だけ顔が見えないように、チュンリーのフンドシみたいに顔の前面が布で隠されていた。


上級生とかからのうわさで、その地蔵は顔を見た人間に呪いをかけるので、顔を隠されているのだという。
絶対にその地蔵の顔を見てはいけない、と話題になっていた。


そもそもそのほこらは小学生が簡単には登れないようなガケ(というかただの斜面?)の高みにあり、
ほこらへの道もあるにはあるんだけどガケづたいでちょっと危険だったし、
またほこら周辺も小学生には不気味で怖い感じだったので、誰も近づこうとしなかった。

続きを読む

「温泉街のある事件」【ほんのりと怖い話】

読了までの目安時間:約 2分
205:2007/03/10(土) 04:52:23 ID:
岐阜北部のとある温泉街の旅館で働いてる友人から聞いた話です。
もう十年以上前の事件らしいんですが、観光地に悪い噂が立つと困るので
未だにその地方の関係者の間ではタブー扱いらしいです。
その温泉街は村全体が高い山間にあって、冬は深雪に被われる場所です。
その集落からさらに2kmぐらい奥まった場所に、
犬や猫連れでも宿泊できるというホテルがあったらしくて、そこでの話なんですが。

ホテルには勤めて数年になるフロントマンがいました。
冬の観光シーズンの時期だったそうです。ホテルも繁盛してたみたいで、
その日も靴箱には色んなお客の靴がずらりと詰まっていました。
朝一で靴を玄関にずらりとならべるのが彼の仕事の一つでした。
いつもように仕事をしていると、あるパンプスを手に取ったときちょっと気付いたんです。
薄いベージュ色のパンプスなんですけど、内側に黒い血みたいなものがついていました。
靴底一面がむらのある汚い染みになっていて、冷たく濡れていました。

チェックアウトの時間になって、客がどんどんホテルからでていきます。
玄関の靴も、どんどん少なくなってとうとう最後の一つになりました。
それがあの汚いパンプスでした。
11時過ぎになってようやく、パンプスの持ち主がフロントまで降りてきました。
あまり印象に残らない、しいて言えば目つきの悪い女でした。
地味な安っぽい服を着ていて片手にはペットの籠を持っていましたが、
毛布がかかっていて犬の種類までは見えませんでした。
「足にお怪我でもされましたか?」フロントマンは一応尋ねました。
「さしでがましいようですが、お客様の履物にそれらしい跡がございましたので」と。
女は、靴はペットが汚したんだと答えてすぐに帰って行きました。

続きを読む

「田舎の一軒家」【洒落怖】

読了までの目安時間:約 1分
888:2006/04/22(土) 18:07:09 ID:
俺が体験してきた本当に本当の話しを書かせてもらいます。

前にね、住んでた家の話しなんだけど、そこはどこにでもある田舎の普通の一軒家。
周りが親戚だらけって言う田舎にはよくある光景な訳さ
俺が小学生の頃に爺さんが亡くなった。小学生だからあまり覚えてはいないんだが、まぁ大往生だったらしい。
んでね、その3年後に婆さんが亡くなった。
この時も小学生だったから病名や死因は覚えてない。
ただ母さんとかが自宅の布団で泣きまくってたの覚えてる

続きを読む
1 2 3 49
最近の投稿
スポンサーリンク
カテゴリー
アーカイブ