オカルトまとめ  123

世の中のオカルトをまとめていきます。

【オカルト】線香の匂いが漂ってきたと思ったらうぁーんうぁーん!唸り声が聞こえてきた。四つん這いの生き物がいるのが見えたが猫でも犬でもなかった。

読了までの目安時間:約 3分

midashi
243
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/17(木) 14:07:01.03 ID: ID:EAapjPDI0.net

お盆だから一昨日まで実家に帰って、墓参りしたり、地元の友人と会ったりダラダラ過ごしてた。
その日も幼稚園から中学まで一緒だった幼馴染みと飲みながら他愛もない話をして、帰ったのが深夜1時過ぎ。
風呂入ったりなんだりして、布団に入ったのが2時くらいだった。

俺の部屋は出ていく前そのまま残ってて、そこで寝てたんだけど、どこからか線香の匂いが漂ってきたと思ったら、家からすぐ近くにある神社の辺りからかな?
うぁーんうぁーん!ていう猫の発情期の唸り声が聞こえてきた。

ずっと唸ってるんで、「うるせーなー」と思いつつ、下に飲み物飲みに行こうと電気はつけずに階段を降りた。

その階段の窓から神社が見えるんで、(直線距離25m位)まだ唸ってる猫が見えるかも知れんと思い、ふと神社の方を見てみたのが間違いだった。

唯一社にある灯りに照らされて、四つん這いの生き物がいるのが見えた。
だか、明らかに猫でも犬でもなかった。
全身が青白いおかっぱの女の子が四つん這いで、猫のように唸っていたのだ。

やばい!見ちゃいけない!と思いつつも、身体が動かず、ただそれを見ていた。
あれと目があったらどうなってしまうんだと思いつつも、身体が動かない。

と思っていたら、パッと階段の電気が付いた。
母だった。
「あんた何やってんの?」
俺は「いや、何でもない」と言ったが、明らかに様子がおかしい事を察したのか、
「神社のあれ、この時期この時間になるといつもいるから気にしちゃだめだよ」
と言って寝室に戻っていった。

この時期?俺は毎年来ているがあれを見たのも、声を聞いたのも初めてだった。
悶々としつつも、飲み物を飲み、布団に戻ったが、どうもあの女の子に見覚えがある。
いや、俺は幽霊など今まで見たことがない。でも何かひっかかる、、

俺は一晩中考えていたがとうとう思い出せず、そのまま寝てしまった。




  続きを読む

【オカルト】「死んだ愛犬が帰ってきた! 早く開けてやれ!」 開けた先には何もいなかったけど家族全員で涙涙だった → その犬あの世に行けないんじゃないかな

読了までの目安時間:約 3分

midashi
227
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/12(土) 22:51:51.82 ID: ID:sPA6chbf0.net

俺が大学生だった二十年前の話。
かわいがっていた犬(ミニチュアシュナウツァー)が死んだ。
帰宅すると廊下を爪の音をかつかつ鳴らしながら駆け寄ってきて飛びついてくる、かわいい奴だった。
わずか五歳、急性白血病で発病から五日と経たずに逝ってしまった。
俺、妹、母、祖父母、隣に住んでた叔父叔母、従妹二人はおおいに悲しんだ(父は鬼籍)。

発病したその日、俺と妹は厄年が近かったため、北関東の某厄除け大師に厄除け祈願に行っていた。発病が露見したのはその帰宅直後のこと。
出かける前はわんわん喚きながら走り回って「うるせえな」と思ったほど元気だったのに、帰ったらなぜかぐったりしていた。その後は実にあっけなかった。
きっとあの子が俺たちの厄を引き受けてくれたのだろうと、哀しみながらも「ありがとう、ありがとう」とその亡骸を撫でた。
その日のうちに叔父貴がペット葬儀の予約を取り付けてくれ、翌日には荼毘に付すことになった。

そして荼毘に付すその当日。俺たち家族は全員揃って家のリビングで朝食を摂っていた。
すると、リビングの扉を「どんどん」と叩く音。
みんなはっと扉を見る。死んだ愛犬はリビングから閉め出されたりすると、前足で扉をどんどん叩くのが常だった。その時したのは、まさにその音。
「○○(愛犬)が帰ってきた! 早く開けてやれ!」
咄嗟に祖父が指示。それに従って母が扉を開けた。
開けた先には何もいなかったけど、それからは家族全員で無言、涙涙の朝食だった。

それからは無事、愛犬を荼毘に付し、仏壇に骨壺を供えてお線香をあげた後、庭の片隅に遺灰を埋めた。
今でも実家に帰るたびに線香をあげて手を合わせている。

そんなことがあって以来、
「幽霊なんているわけねえ。見たなんていう奴はキチガイだ」
と言っていた爺さんが
「もしかしたら、あるのかもなぁ」
と心変わりした。




  続きを読む

【ほんのり】仕事でよく色々な駅に行くんだけど、駅全体がどんよりしていて嫌な雰囲気する駅には、大抵頭オカシイ奴が多く利用してる。

読了までの目安時間:約 1分

midashi
169
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/07(水) 09:18:43.76 ID: ID:pD1Y8y+U0.net

仕事でよく色々な駅に行くんだけど、駅全体がどんよりしていて嫌な雰囲気する駅には、大抵頭オカシイ奴が多く利用してる。そして鳩の糞害が異様に多いし鉄道自殺も多い
嫌な雰囲気の感覚としては、とにかくイライラしたり怖かったり気持ち悪かったり。目に見えるかたちで真っ暗な駅もそうかも
後、よく駅構内で暴力沙汰や器物破損が多くてよく警察が来てる駅なんかもそう
人を狂わせる何かがそこにある

そういう駅を利用した時は、塩で身体を清めた方がいい
今は大丈夫でも、穢れは蓄積するから、




  続きを読む

【怖い話】結構外国人観光客に道聞かれること多いんだけどそれ以来女性や家族連れ以外は露骨に警戒するようになってしまった

読了までの目安時間:約 2分

midashi
225
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/12(土) 22:20:48.15 ID: ID:wIedDfSK0.net

オカルトとはちょっと違うけど

新宿駅からちょっと離れたところで二人組の外国人の男に新宿駅までの道を聞かれた
丁度近くに案内板もあったので地図を指さしながらこの道まっすぐだよ、と拙い英語で案内した
(本当に新宿駅までまっすぐ一本道の場所だった)
そしたら一人が大げさにわかんねーよみたいな態度で首振ってくる
しまいには案内しろとまで言ってきたから流石にむっとして忙しいから無理だと断った

後日知り合いの外国人に「観光客に英語通じなかったわー」と自嘲気味に愚痴ったら、それ下手すりゃ拉致られてたから断って正解だったと真顔で言われた
結構外国人観光客に道聞かれること多いんだけどそれ以来女性や家族連れ以外は露骨に警戒するようになってしまった




  続きを読む

自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い

読了までの目安時間:約 4分
ほんのりと怖い話スレ 125
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1501036799/


923 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 01:59:22.52 ID:GqJqfSM30.net
自分の話だけど、ある日突然別人になってしまったようで怖い。
20代前半の時、かなりの高熱と心不全で4日間ほぼ意識なく入院してたんだけど
無事治って普通の生活に戻ったら自分の中身が変わってた。
何をしてても他人事に感じて無感動。人の好き嫌いも大きな喜怒哀楽一切無くなった。
辛いものダメだったのに激辛好きに、自分の体臭も前と全然違う。

ここまでなら、まあ大病したしそんなこともあるかなと思えるんだけど
なぜかADHDが綺麗さっぱり治った。

遅刻や忘れ物、片付けも、どんなに頑張ってもできなかったのに
退院してからは何故前は出来なかったのかわからないくらい、全部普通にきちんとできる。
数年たったけどそのまま。離人感?は強まってる。

輸血とかもしてないのに何なんだろう。


924 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 11:31:05.34 ID:NUafpEBX0.net
>>923
興味深い
よく、臓器移植されたり、虫垂炎で外科治療したら、食の好みが変わるとかは聞いたことあるけど
そういうのなんだろうね、どちらかというと医者とかの見解聞きたいな


925 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:03:07.11 ID:1gXikdsL0.net
>>924
虫垂炎でそんなことあるんだ!
自分の症状は主治医に言ったんだけどフーンて流された。

高熱で脳がダメージ受けたのかとか考えたけど、あきらかに前より思考がスッキリしてて良くなってるんだよな。
真面目というか普通になってめちゃくちゃ生きやすい。

集中治療室って広い場所にベッドがずらっと並んで寝かされてる所にいたらしいから
意識ない間に、そばで亡くなった他の人が入ったんじゃないかと思う時もあるw


927 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 12:30:02.89 ID:ZRxue+iA0.net
メカニズム自体は分からんが、環境/条件によって内分泌系や自律神経に変化が生じる
入院前は食えなかった物が退院後いきなり食えるようになったり、旨いと思ってた物が極めて不味くかんじられたりする
気付かなかった音に気付いたり、色の色相が細分化されて見えたりすることもある

オカルティックな意味はなく、人体すげぇ面白いってだけの話


928 :本当にあった怖い名無し:2017/10/06(金) 17:12:55.09 ID:+2zxFn1i0.net
小学校3.4年生のときインフルで1週間くらい学校休んで戻ってきたら同級生が全員知らない人になってたことならある
ほかのクラスも見たけど知ってる人が1人もいなかった
子供だったからか何故か馴染めたけど、あれは本当に不思議だった


最近の投稿
スポンサーリンク
カテゴリー
アーカイブ