オカルトまとめ  123

世の中のオカルトをまとめていきます。

PR

【オカルト】線香の匂いが漂ってきたと思ったらうぁーんうぁーん!唸り声が聞こえてきた。四つん這いの生き物がいるのが見えたが猫でも犬でもなかった。

読了までの目安時間:約 3分

midashi
243
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/17(木) 14:07:01.03 ID: ID:EAapjPDI0.net

お盆だから一昨日まで実家に帰って、墓参りしたり、地元の友人と会ったりダラダラ過ごしてた。
その日も幼稚園から中学まで一緒だった幼馴染みと飲みながら他愛もない話をして、帰ったのが深夜1時過ぎ。
風呂入ったりなんだりして、布団に入ったのが2時くらいだった。

俺の部屋は出ていく前そのまま残ってて、そこで寝てたんだけど、どこからか線香の匂いが漂ってきたと思ったら、家からすぐ近くにある神社の辺りからかな?
うぁーんうぁーん!ていう猫の発情期の唸り声が聞こえてきた。

ずっと唸ってるんで、「うるせーなー」と思いつつ、下に飲み物飲みに行こうと電気はつけずに階段を降りた。

その階段の窓から神社が見えるんで、(直線距離25m位)まだ唸ってる猫が見えるかも知れんと思い、ふと神社の方を見てみたのが間違いだった。

唯一社にある灯りに照らされて、四つん這いの生き物がいるのが見えた。
だか、明らかに猫でも犬でもなかった。
全身が青白いおかっぱの女の子が四つん這いで、猫のように唸っていたのだ。

やばい!見ちゃいけない!と思いつつも、身体が動かず、ただそれを見ていた。
あれと目があったらどうなってしまうんだと思いつつも、身体が動かない。

と思っていたら、パッと階段の電気が付いた。
母だった。
「あんた何やってんの?」
俺は「いや、何でもない」と言ったが、明らかに様子がおかしい事を察したのか、
「神社のあれ、この時期この時間になるといつもいるから気にしちゃだめだよ」
と言って寝室に戻っていった。

この時期?俺は毎年来ているがあれを見たのも、声を聞いたのも初めてだった。
悶々としつつも、飲み物を飲み、布団に戻ったが、どうもあの女の子に見覚えがある。
いや、俺は幽霊など今まで見たことがない。でも何かひっかかる、、

俺は一晩中考えていたがとうとう思い出せず、そのまま寝てしまった。




  続きを読む

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
スポンサーリンク
カテゴリー
アーカイブ